エイジングケア 早すぎる

20代でエイジングケアは早すぎる?40代では遅すぎる?

 

20代でエイジングケアは早すぎる?40代では遅すぎる?

 

20代でエイジングケアは早すぎるのでしょうか。

 

いいえ。
エイジングケアを始めるのに早すぎる
ということはありません。

 

ただ、10代だと「肌老化」には
まだピンとこないかも
しれませんね。

 

 

また、20代前半だと
皮脂の分泌量が多いので
油分がたっぷり含まれた
エイジングケア化粧品を使うと

 

ニキビなど
肌トラブルになるかもしれません。

 

平均的には20代後半のエイジングサインから

 

20代後半になると
「夕方には疲れて見える」
「頬に毛穴がめだってきた」
「乾燥が酷くなった」
「うっすら小じわが」
「ハリが低下?」

 

などなど
肌老化のはじまりを表す
エイジングサインに気づくことがあります。

 

この場合はすぐにエイジングケアを
始めましょう。

 

 

40代でエイジングケアは遅すぎる?

 

エイジングケアは
早い方がよいとされています。

 

シワもシミもしっかりできてから
消すのは難しい。

 

でも、保湿しておくなどするだけで
予防はできるからです。

 

ただし、エイジングケアをスタートするのに

 

「遅すぎる」
ということもまたありません。

 

どんなに年齢が高くても、
肌には美しく若返ろうとする
「美肌力」があります。

 

それは40代だけでなく50代60代70代でも。

 

深いシワを浅く、シミを薄く。
たるんだ輪郭をシャープに。

 

できます。

 

あきらめることはありません。

 

年齢や肌状態に合わせたエイジングケアを

 

 

では、どんなエイジングケア化粧品を
選べばよいでしょうか?

 

老化を遅らせるのか、若さを取り戻すのか

 

エイジングケア化粧品には

 

初期老化に対応するエイジングケア

肌老化を巻き返すエイジングケア

 

ふたつのタイプがあります。

 

ご自分の年齢と肌状態で
ぴったりのラインを選ぶことから

 

美肌の物語がスタートします。

 

ポーラBA黒とレッドBA赤あなたはどっち?対象年齢など電話で取材